涙のアラサー日記

結婚を約束していた彼と別れました。新しい人生を始めるためのブログです。

長年の夢だったもんね

もうすぐ3月が終わりますね。

 

新しい人生をスタートさせてからもうすぐ3か月。

 

コロナの影響で大好きな海外旅行のプランは全てキャンセルになりました。

4月受験予定のTOEICも開催中止になりました。

 

挑戦したいことに制限がかかっていますが、それなりにできることを積み重ねていこうと思います。

 

元カレへの気持ちが薄れて、精神状態は概ね安定している状態。

 

安定したと思っても、ひょんなことで体調を崩すきっかけが突然来ることもあります。

 

例えば、先週夢で自分のウェディングドレスの姿を見ました。

 

こんな夢は久しぶり。

 

夢の中で、どういうシチュエーションかはわかりませんが、ウェディングドレスを着ていました。

 

しっかりベールまでつけていて。

 

 そうか。。。。。。

 

長年の夢だったもんね。ドレス着たかったんだもんね。

 

元彼への気持ちが薄れても、彼との間に起こった苦しい出来事は消えない、と悟った私。

 

この悲しみと上手く付き合っていく決心をしました。

 

だから、自分に優しく話しかけてあげました。

 

「友達の結婚式にいくと羨ましかったね。結婚への憧れが強くなったね。やっと自分の番が来たと思っていたのにね。でもしょうがないよね。長い間、頑張ったね。本当にドレスが着たかったんだね。いつか着れるといいね。」

 

辛いことを経験した自分が、前向きに人生を取り戻そうとしています。

 

今日は大丈夫でも、明日はダメかもしれない。

 

そんな気分のムラと戦いながら、今日も一日大切に生きていこうと思います。

 

失恋後、ぶり返すのは当然のこと。

 

焦らずに。ゆっくり進む。

 

大丈夫。大丈夫。大丈夫。

 

人気ブログランキングへ

消えない悲しみ

今朝、通勤中にある音楽を聴きました。


去年の5~8月頃に毎日聴いていた思い出のある曲です。
この時期、私は元彼と結婚準備の真っただ中でした。


彼は海外に住んでいるため、結婚式やその他のイベントは私が下調べし、ウェディングドレスを見に行ったり、他の花嫁さんと交流したり、人生で一番ワクワクした時期だったかもしれません。


彼が日本に一時帰国し、私の親に結婚の挨拶に来た時も、この曲をよく聴いていたと思います。明るい曲ではありません。どちらかと言うと、暗くて落ち着いた曲。

 


彼と別れてから、付き合っていた頃に聴いていた音楽を聴かないようにしていました。


最初のメロディーを聴いただけで胸が苦しくなり、動悸がしたんです。


今日、その避けていた曲を久しぶりに聴きました。


自分の意志ではなく、間違えて聴いてしまったという感じです。

 


その時に悟ったこと。


悲しみは消えない、と。


彼は嫌いではありません。会いたいです。今会えたら、思いっきり抱きしめてほしいです。
でも、結婚して、子供を作って、彼と人生を共にしたいか?と聞かれると、NOです。
NOどころか、むしろ嫌です。


時間が経てばたつほど、愛情が薄くなってきたことを実感しています。
昔だったら、こんな彼でも結婚したかったから。


でも、愛はなくなるのに、悲しみはなくならない。


昔のように動悸はしなかったけど、この曲が流れた時は涙がにじみました。


彼に対する愛だけが薄れ、悲しかった思い出だけは、こうしてずっと心に残るんですね。


そう思うと、人生って深いし、切ない。


改めて、何度も失恋を乗り越えて素敵なパートナーと見つけた友人を見ると、本当に感心します。


これからの自分にできることは、この悲しみと共に生きること。 


来年の春、私はどんな人間に成長しているんだろう。

 

もう一人の幸せになってほしい人

飛行機をキャンセルしてから、今まで以上に元彼に対する執着心がなくなり、気持ちに余裕ができました。
 
 
私は彼の理想の彼女にはなれなかったけど、いつか彼を夢中にさせるような素敵な女性と出会って、幸せな人生を送ってほしいと最近になって思えるようになりました。
 
 
彼が少しずつ過去の人になりつつあります。切ないですね。
 
 
そして、もう一人、心から幸せになってほしい人がいます。
 
 
私と同じく遠距離恋愛をしていて、結婚を目標にしている友人。
 
彼女のお相手も元彼と同じ国に駐在しています。
 
 
年齢が近く、遠距離恋愛パートナーが海外在住、という共通点から時々交流していました。
 
 
実は、この彼女が大嫌いでした。
 
 
美人で、裕福で、高学歴で、人付き合いが得意で、いつもハッピー。何でも夢を叶える人です。
 
彼女の彼も、高学歴、超一流企業に勤務、そして何より彼女のこと一番に大切にしています。
 
 
お互いを尊敬して、 離れていても連絡は欠かさず、問題があれば話し合い、デートの時間を大切にし、誕生日などのイベントは必ず祝い、ラブラブで見本になるカップルです。
 
 
私はと言うと、連絡すれば返してくれるけど、しなければ数週間は音信不通、一緒にいても携帯ばかり見る、会話中は目を見ない、手も繋がない、写真も一緒に撮らない、 問題解決のための話し合いも避ける、誕生日なんて毎年惨めでした。
 
 
去年の誕生日はケーキを買ってもらえたものの、キャンドルの火を消す時に彼が携帯を使っていたことから大喧嘩に。
 
私が火を消す瞬間なんて、興味がなかったんでしょうね。
 
誕生日プレゼントは、現金1万円でした。
 
5年以上も一緒にいたのに、好きなものがわからないから現金だったんだそうです。
 
昔、私も彼女もバレンタインで手編みのマフラーを作ったことがあって、彼女のパートナーは今も大切に使っているのに、私の元彼はと言うと、私の手作りマフラーはどこかに行ってしまったんだそう。
 
 
私達って、本当に全てが対照的でした。
 
 
いつも彼女と比較して嫉妬していました。
 
 
何で私だけこうなの?って。
 
羨ましくて、悔しくて、どれだけ愛情を注いでも何も返ってこない自分に自信がなくなり、部屋でよく泣いていました。
 
 
苦い思い出です。
 
 
そんな彼女から久しぶりにメールが来ました。
 
私が元彼と別れたことは知りません。
 
今現在、結婚に向けてお相手と準備をしているとの報告でした。
 
嫉妬心から、いつも彼女に冷たかった私。
 
優しく歩み寄ろうとしてくれたのに、冷たく突き放していました。
 
傷つけるような事を言ったこともありました。マウンティングというか、私の方が優れているようなニュアンスで見下しました。
 
 
彼女には申し訳ない気持ちで一杯です。
 
 
自分の未熟さから彼女を意味なく攻撃していました。
 
 
元彼と同様に、彼女と今後会う予定はありませんが、笑顔が素敵で、思慮深い彼女には、心から幸せになって欲しいと思います。
 
 
私は無理だったけど、絶対に結婚の夢を叶えてほしいです。
 
 
遠くから応援しようと思います。

キャンセルしてよかった

元彼が駐在している国に行く予定でしたが、飛行機をキャンセルしました。

 

理由は、自分の精神状態が悪いから。

彼には会わない方がいい。そう思いました。

 

観光を楽しんで、恨みを思いっきり晴らして帰るのが目的でした。

 

ちょうどコロナのこともあるし、今は日本を離れないのがいいかもしれません。

 

彼への執着心が少しずつ無くなり、結婚に対しての未練はなくなりました。

 

彼を私の親に会わせたことは、私の人生で一番の失敗だった。でも、もうこれはこれでいい。

 

これは神様が用意した試練。

 

 彼は酷い人間だったけど、それでも一緒に過ごした彼との時間は宝物です。

 

良いことも、悪いことも、全てひっくるめて良い勉強になりました。

 

今後、彼に会うことはないかもしれない。

 

行こうと思えば行ける国ですが、コロナがいつ落ち着くかわからないし、他に行きたい国もあります。

 

彼は彼の人生を歩み、私は私の人生を歩みます。

 

ずっと、ずっと、夢見た彼との結婚は叶わなかったけど、良い人を見つけて幸せになってほしい。

 

次に彼と会うのは天国で。

 

引き続き、自分磨きに集中して、前を向いて生きていきます。

 

 

人気ブログランキングへ

悪い波がきた

昨日の夜、寝落ちしました。

 

数時間後に目覚めて、ここはどこ?私は誰?状態に。

 

深夜の2時になっていました。

 

暖房はガンガンにつけっぱなしで、化粧もしたまま。歯も磨いていませんでした。

 

睡眠が深かったのか、起きた瞬間、人生の時間の流れを見失っていました。

 

 

私は30歳。あ、そうか。恋人と別れたのか。

そうだ。結婚、失敗したんだった。今は一人だったわ。

 

 

 一瞬で現実に戻り、耐えがたい虚しさに襲われました。元彼のことを思い出してしまい、目を強くつぶりました。つぶって、現実逃避です。

 

 

 そして、衝動的に思いました。

 

今回彼に会うのをやめようって。

 

 やめます。

 

自分の精神状態が良くない。

 

やめよう。チケット、キャンセルしよう。

 

 行こうと思ったらいつでも行ける。

 

ブログを書きながら思い出したのですが、寝落ちから目覚めた瞬間、生きているのか死んでいるのかさえわからなくなっていました。

 

生きてるよね?って、自分に問いかけたんです。

 

夜明けのせいで精神状態が悪かっただけかもしれません。

 朝から夕方らへんはポジティブなので。

 

このままでは自分が壊れてしまう。

 

 

 

人気ブログランキングへ

プチ断捨離

今日は少しだけ断捨離をしました。

 

インクの無いマーカー、壊れているペン、長い間読んでいない本や雑誌、劣化したマニキュア、いつか使えると残していた箱など。

f:id:A_chann:20200219232548j:plain

 

結婚を約束していた彼と別れた後、人生を再スタートさせました。

 

もう一度人生をやりなおしたい。

 

過去の自分が嫌いです。厳密にいうと、過去の自分と今の自分は対して変わりません。

でも、気持ちが全然違います。

 

新しい人生を始める=新しいことを始める

そう思いながら、今自分がやりたい!と思うことを実行していましたが、

 

大嫌いな過去と更に決別すべく、断捨離を始めることにしました。

 

勿体ないとか、いつか使うかも、という考えは捨てて、古い物は全て売るなり捨てるなりして処分します。

 

これから持つ物は、将来成長した自分が買うものだけ。

人気ブログランキングへ

自立神経乱れてる?

朝起きて驚きました。

 

パジャマを着て寝たはずが、下着しか身につけていなかったんです。

 

今年で3回目。

 

汗だくで寝苦しいかったのは、ぼんやりと覚えています。

 

無意識に服を脱ぎ捨てているようです。

脱ぎ捨てた服を触ると、湿っていました。パンツなんか、ずぶ濡れ。

 

暖房をつけて寝ている訳でもないし、厚着もしていません。

布団は分厚いですが、汗だくになるほどのものではありません。

 

寝汗って、こんなに気持ち悪いものなんだなと思いました。

 

原因は何なんだろう。

 

年齢?

 

ネットで調べると、自律神経が乱れたり、ホルモンバランスが崩れている可能性があるとのこと。

 

よく食べるし、睡眠もとれているし、時々運動もしています。

自覚がない分、ちょっとびっくり。

 

この話を友達にも親にもシェアできず、ネットの世界にしか書けない寂しい自分にもびっくりだなあ。