涙のアラサー日記

結婚を約束していた彼と別れました。新しい人生を始めるためのブログです。

大切にされなかった思い出に苦しむ

彼が恋しい日もあれば、憎しみが溢れる日もあります。先週末は彼と連絡を取りたくて、頭がおかしくなりそうでした。


でも、今日は彼が憎くてたまらない。


SNSで友人の旦那や彼氏を見ると、悲しくなります。


私はなんで彼から大切にされなかったんだろうって。


私と他の女性の違いって何?


結婚記念日にバラの花束を贈られる友人、出産中に旦那さんから手を握ってもらっている友人、、、、、。


羨ましいです。


愛されている女性ってキラキラしていますよね。


彼と付き合いだしてから、女性としての自信が徐々に無くなり、今は自分に価値を見い出せません。


最近は自分の顔を見るのも嫌。

 

お化粧しても、ヘアスタイルをきめても、全然綺麗じゃない。


顔の表情から負のオーラが漂っています。


昔の私って、もっと元気で、綺麗で、輝いてたんですよね。


今の私はだめだ。

 

自分の何もかもがだめ。


良いところが一つもない。


幸せそうな友人を見るたびに、彼が私をどう扱ってきたかを思い出して胸が苦しくなります。


毎年彼の誕生日は盛大に祝ったのに、私は祝ってもらえなかったこと。


やっと買ってもらえた誕生日プレゼントが1300円だったこと。レシートが中に入っていたんです。


私が連絡をしなければ、連絡してくれなかったこと。


連絡が取れても、ゲームしながら話すか、アクビばかりされたこと。


今思うと、彼の家族や友人には思いやりや優しさがあるのに、私にはなかった。

 
一緒にデートする時は、彼は手ぶらが好きだから、私がいつも彼の荷物を持ったり、
レストランでは彼が真っ先に壁側のソファーに座るから、私は椅子に座っていました。


一番酷かったのは、公共の場でゴミを投げられたことかな?号泣しながら帰りました。

 

言い出したらキリがないんですけど、ここ最近は過去の嫌な記憶が蘇ったり、夢に現れます。


もっと大切に接してほしかった。


私も一応人間だから。


私にも心があるから。

 

悲しいよ。