涙のアラサー日記

結婚を約束していた彼と別れました。新しい人生を始めるためのブログです。

不安定な夜

昨夜、大泣きしました。気持ちが不安定になって、どうしても感情を抑えきれませんでした。


仕事から帰ったら、母親が英語の勉強をしていたんです。


私と彼が結婚したら、彼の転勤先の国に遊びに行くこともあるだろうからって、結婚の挨拶を済ませた8月頃から英語を勉強し始めました。


昨夜、勉強をしている母の姿を見ると、不憫に思えて涙が溢れ出てしまいました。


彼と別れたこと、いつ母に打ち明ければいいのだろう。


早く伝えなきゃと思っています。でも、今の私の精神状態で伝えることができません。

母の前で泣くわけにはいかないので。


考えるだけで息が止まりそう。


約束一つも守れない、不誠実な彼を追いかけてきた私のせいだ。


自分だけが苦しい思いをすれば良かったのに。


大切な家族だけには迷惑をかけたくなかった。


何て切り出して伝えればいいんだろう。


今頃彼は、私がどれだけ大変な思いをしているか知るよしもない。


もう彼は他人ですもんね。


不義理な別れ方に打ちのめされている私と違って、近い未来に悲しい思いをする私の家族の姿を見ることもなく、彼は何の責任も感じずに新しい人生を歩むのだろう。


私の名前も顔も、もう覚えていないんじゃないかなって思います。


人生不公平だなあ。


死にたいとは思わない。


でも、昨日初めて、この世に生まれてこなければ良かったと思いました。


私ではなく、違う子が生まれれば親ももっと良い人生を送れていたかもしれない。


神様に怒られるかもしれないけど、、、、、


私はこの世に生まれてこない方が良かった。