涙のアラサー日記

結婚を約束していた彼と別れました。新しい人生を始めるためのブログです。

身体が痛い

昨夜は久しぶりに酷く気分が落ち込みました。
21時にはベッドに入り、結局寝たのは2時頃。


この5時間、ずっと泣きました。


無性に悲しくて、心が痛み、身体もズキズキ痛みました。


身体が痛いなんて重症ですよね。


自分の今の状況や将来を悲観しての涙でした。


実は、人生で初めて異性と付き合ったのは24歳。


それまで一度も手を繋いだり、デートに行ったり、恋人らしいことをしたことがありませんでした。


初めてお付き合いした彼のことが本当に大好きで、性格が合っていたのか、喧嘩もほとんどしたことがなく、結婚も本気で考えました。


ただ、その彼が私よりも13歳年上だったこと、バツイチで子供が2人おり、高額な養育費を支払っていたことから問題が絶えず、両親から猛反対を受け、泣く泣くお別れすることになりました。


文句の付けようがないほど完璧な人でした。


今は恋愛感情は無いけど、 素敵な夢をたくさん見させてくれて、心から幸せになってほしい人です。


そして、25歳の時に出会った2番目の彼。結婚が決まり、その準備も着々と進んでいたけど、昨年の11月に別れることになりました。


初めてお付き合いした彼と結婚できなかったから、同じような結末にならないよう奔走しました。

 


でも、結果は同じでした。

 


私、本当に昔から男性と縁がないんです。

 

今まで好きになった男性はたくさんいますが、私のことを好いてくれる方がなかなかいなくて。


合コンに参加したり、紹介された人とご飯に行ったり、毎回私はお相手のことを素敵だなと思うのですが、次のデートに繋がることがありませんでした。


今自分の人生を振り返ると、片思いで苦い思い出ばかりです。


だから昨夜は、悲観的な気持ちになり泣きました。


どれだけ相手に好意を持ってpも、両想いになる難しさを知っているから、
今後誰かに愛される自信がありません。


初めての彼と一緒になれず、直近の元彼とも実らず。
こんなモテない私と付き合ってくれた貴重な人たちだったのに。  

 

なんとなく、自分はこの先一人なんだろうなと感じました。


あまりにも不安定な夜で、自分の右手で左手をぎゅっと握り、落ち着こうと励みました。


今夜は縫いぐるみでも抱いて寝ようかな。


30歳のいい年した人が、、、なにやってんだろ。