涙のアラサー日記

結婚を約束していた彼と別れました。新しい人生を始めるためのブログです。

彼に連絡しました

3月に彼が駐在している国に行くこと、数時間会える時間を作って欲しいこと、伝えました。
 
久しぶりにラインをしたのですが、返信が来るまで7時間ほど時間が空いたので、
ブロックされたかと思いました。
 
暫くしてから彼から返信があり、結局週末の2日間、時間を作ってくれることになりました。
 
彼に未練がないと言えば嘘になります。
 
でも彼と再び結婚を考えられるかと言うと、無理です。信用できません。
 
だから、彼と真剣な話(文句をぶちまける)をするのは数時間だけ、それ以外は私が行きたい観光地のパシリとして使います。
 
食べたい物をリクエストしたので、この2日間の食費も全て彼に払わせます。
 
実は、この連絡を取っている時、結婚をダメにした彼に対してヒステリックになった瞬間が何度もありました。
 
落ち着け、わたし。
 
全ての鬱憤を晴らすためにこの旅行を計画しましたが、気持ちが少し変わりつつあります。
 
彼に今までのストレスをぶちまける時間と労力が無駄なんじゃないか?
 
今更話をしたところで、状況は変わりません。
 
改めて結婚を考えられる相手でもありません。
 
それなら、復讐心に燃えるより彼をパシリとして使い、ただサヨナラして日本に戻ったほうが自分の気が楽ではないか?
 
彼に対して気持ちが冷めてきているのを感じます。
 
時間が解決してくれる。この意味が理解できつつあります。
 
完全に回復するまで、いろんな不安がつきまとうと思う。
 
でも、今は、この調子で前に進めばいい。
 
いつか、彼がどうでもいいと思える人間になるまで。
 
いつか、素敵だと思える相手に出会えるまで。